英語の文法−不定詞 in order to・so as to

英語の文法−オンライン講座

英語の文法−不定詞 in order to・so as to

不定詞の重要表について解説します。

以下の例文をみてみましょう。

I got up early in order to study. 「私は、勉強するために早く起きた。」

in order to 〜 は「〜するために」という意味です。また、to 〜 の部分は不定詞なので、toの後ろに動詞の原形を置きます。

上の例文のin order to study「勉強するために」の部分は、早く起きた(got up early)目的を表しています。

ここで、不定詞の3用法を思い出しましょう。不定詞「to + 動詞の原形」の副詞的用法にもin order to 〜と同じ「〜するために」という目的の意味があります。

よって、上のin order to 〜 を用いた例文は、以下のように、不定詞「to + 動詞の原形」を用いても同じ意味になります。

I got up early to study. 「私は、勉強するために早く起きた。」

ただし、全く同じという訳ではなく、in order to 〜 を用いるとより目的をはっきり表すことになります。

よって、I got up early to study.よりI got up early in order to study.の方が、早く起きた目的は「勉強するため」であるということを強調していることになります。

また、in order that 〜 も、in order to 〜 と同じ意味を持ちます。

ただし、in order toの後ろには動詞の原形が置かれますが、in order thatのthatは接続詞のため、thatの後ろには節(主語と動詞の組からなる文)が置かれます。

また、in order thatのthat節中では、助動詞のmayを用い、「in order that 主語 + may +動詞の原形」という形になります。

よって、最初のin order toの文をin order thatの文に書き換えると、以下のようになります。

I got up early in order that I may study.
「私は、勉強するために早く起きた。」

so as toにも「〜するために」という目的の意味があります。so as toもin order toと同じ意味を持つため、最初の文は以下のように書くこともできます。

I got up early so as to study. 「私は、勉強するために早く起きた。」

また、〜 in order that S may… に似た形で、〜 so that S may … という形でも「Sが…するために〜」という目的の意味を表すことができます。

よって、最初の文を〜 so that S may … を用いて書き換えると、以下のようになります。

I got up early so that I may study.
「私は、勉強するために早く起きた。」

助動詞のmayには、許可「〜してもよい」と推量「〜かもしれない」の意味がありますが、in order thatやso thatで用いられるmayは許可でも推量でもありません。

それでは、復習問題を1問解いてみましょう。

問.以下の文を日本語に訳しなさい。

He works hard in order that he may buy the car.

解答は10行下にあります。

【解答】

He works hard in order that he may buy the car.
「彼はその車を買うために、一生懸命働いています。」

【解説】

助動詞のmayには、許可の「〜してもよい」でも推量 の「〜かもしれない」がありますが、このmayは許可や推量の意味ではありません。

mayは、〜 so that … や 〜 in order that … という形のthat 節中で用いられている時は許可でも推量でもなくなります。

〜 so that S may … と 〜 in order that S may … を日本語に訳すと、「Sは …するために〜」となります。

よって、問題の文は解答のような日本語訳になります。 そして、問題の文を〜 so that S may … を用いて書き換えると、 以下のようになります。

He works hard so that he may buy the car.
「彼はその車を買うために、一生懸命働いています。」

so thatとin order thatのthatは接続詞のため、後ろに節(主語 と動詞からなる文章)がきます。

しかし、不定詞を用いたso as toやin order toを用いて以下の ように書くこともできます。意味は先ほどと同じです。

He works so as to buy the car.
He works in order to buy the car.
「彼はその車を買うために、一生懸命働いています。」

so as to 〜 とin order to 〜 のto 〜 の部分は不定詞なので、 toの後ろには動詞の原形がきます。

英語の文法−オンライン講座
英語の文法−オンライン講座

英語の文法−オンライン講座ホーム | サイトマップ